レポート

【コラボ企画】「海と日本PROJECT」とのコラボ料理が完成!青森美味いもん居酒屋「わやわや」をご紹介!

DSCF1844

3方を海に囲まれた青森県には、海の幸を使った様々なお料理があることでも有名です。

今回はなんと「海と日本PROJECT」とコラボレーションしたお料理を制作した、という青森市の居酒屋さんがあるという情報を聞きつけ、取材してまいりました!!

⬛️青森美味いもん居酒屋「わやわや」

海と日本PROJECTとのコラボ料理を制作していただいたのは、青森市古川地区にあります、青森美味いもん居酒屋「わやわや」さん。

お店はビルの2階にありまして、この階段を上がっていきます。街の居酒屋って、こういう老舗っぽい雰囲気もたまりませんよね。

お店の中は、良い意味で「ごちゃっとした雰囲気」です。みんなで楽しくワイワイガヤガヤ、盛り上がれそうな小物が置かれていて、とっても楽しそう。

スタッフの皆さんもとても明るい方々ばかりで、1人や少人数でも間違いなく楽しめるお店です。

⬛️「わやわや」のメニューが数えきれない!!

さて、わやわやさんは「青森美味いもん居酒屋」と看板に書かれているだけあって、メニューの充実度が半端ではありません。

※一部、変更しているメニューもございます。

青森の郷土料理である「貝焼き味噌」をはじめ、帆立の浜焼きやお刺身など、海の幸は一通り網羅されたメニューばかり。

日本の鯖の漁場としては本州最北端に位置する「八戸前沖」で獲れた鯖を使った「前沖鯖の冷燻」も!!陸奥湾に面した青森市で太平洋の味も楽しめます。うーん、素晴らしい。

本当に数えきれないメニューの中で、店長の鈴木さんに「この冬はこれを食べてほしい、という物は?」とお聞きしたところ「パイカの煮込みです!」とのこと。要チェックですよ!

飲み物メニューも実に豊富です。一番人気は青森らしく「りんご酢ハイボール」とのこと。ハイボールの種類だけで、何種類あるのでしょうか?

もちろん海の幸に合うよう、青森の地酒こと「田酒」や「豊盃」や「喜久泉」も。全国の皆さんも青森市に来たらぜひ、これらの地酒を味わってもらいたいですね!!

メニューを見ているだけでも十分もう、お腹いっぱいになってしまいそうな「わやわや」さんのお店。他にも「えっ!?」と驚いてしまうような隠れメニュー?も豊富ですよ。

そんな「わやわや」を切り盛りするのは、店長の鈴木雄太さんと、姉の里穂さん(中央の2人) 子供の頃から海で遊ぶのが大好きだったという兄弟。

お母さんのご実家近くにある「隠れた秘密の小さな砂浜」で、磯の匂いを感じながら魚とって遊んだことが「子供の頃の海の思い出」なのだとか。

驚いたことに、鈴木さんたちを含め、お店のスタッフさんたちはみんな「20代〜30代」と、実にフレッシュな居酒屋なのです!!

また、ホットなニュースとしてご紹介したいのが、2020年1月に「わやわや」の一階に「BAR WAYAWAYA」がオープン予定とのこと!!

スタッフの吉田さんがマスターをされるとのことですが、現在も吉田さんが居酒屋に出勤される日限定で、BARで飲めるカクテルが先行で味わえるそうです!! 皆さんこれも要チェックですよ!!

⬛️お客さんとスタッフが盛り上がれる!

気になったのが、店内に貼られたこちらの紙。「津軽弁早口言葉チャレンジ」

「しゃべればしゃべったってしゃべられるし しゃべんねばしゃべんねってしゃべられるし」という津軽弁。決して呪文ではありません。

訳しますと「言ったら言ったって言われるし 言わないと言わないって言われるし どうせ言われるんだったら 言わないで言ったって言われるより 言って言ったって言われたほうがいいって 言ってたって言っといて!」ということですが、これをスタッフと秒数を勝負して言い合い、勝つと「お会計割引」になるとのこと!面白い!!

また、20時〜はスタッフとジャンケンで勝負し、勝てばドリンクが半額に!! 

こういう面白い企画をやっている理由を里穂さんにお尋ねしたところ「スタッフはみんなお店のキャストです。キャストはお客さんを楽しませる為に存在しているのですが、どうしたら楽しく働けるだろう?そうだ、お客さんと一緒にゲームで盛り上がればいいんだ!ということで企画しました」とのこと。

このような感じで、個性的なスタッフさんたちとお客さんがすぐに仲良くなれるような雰囲気が満載の「わやわや」さん。

里穂さんが大好きだという「アザラシ」のグッズは、仲良くなったお客さんたちが持ってきてくれた物ばかりだ、ということもお店の雰囲気が物語っておりました。

そんな「わやわや」さんで一番人気の看板メニューがこちら「青森県産桜姫鶏」を使った「唐揚げ」です!!

通常の鶏肉よりも2倍以上の高値で取引されている桜姫鶏肉は柔らかく、濃厚なダシが出るほどの旨味がギュッと詰まっているそうです。

さらに衣にも帆立のエキスが配合され、そこに炭酸を加えてサクサク感を増しているとのこと!! 実際に食べてみましたが、、、私の中での「美味い唐揚げ1位」をバッチリ更新しました(笑)

⬛️コラボ料理1「ヒラメのカルパッチョ」

さてさて、今回「海と日本PROJECT」とコラボしたお料理として制作されましたメニューは2種類。

店長の雄太さんに、まずは「ヒラメのカルパッチョ」を作っていただきました!

ヒラメといえば、青森県の県魚でもあるくらいに、全国有数の漁獲高を誇る魚です。 「わやわや」さんで提供されるのはもちろん青森県産の天然ヒラメのみ。

外ケ浜町の蟹田地区、平舘地区、または野辺地町など、陸奥湾内で獲れたヒラメとのことで、これからの季節である冬がまさに旬とのこと。

「身に締まりがあって、そのまま食べても美味しいですよ」と言いながら丁寧に包丁を入れる雄太さん。

お皿に盛ったヒラメの上に乗せるのは「水菜」と「玉ねぎ」だけ。ヒラメの味を楽しんでもらえるよう、あえてシンプルにしたそうです。 

ここに、トマトベースで醤油、ニンニク、オリーブオイル、ガーリックオイル、などを加えた特製のソースをかけます。

そして完成!! シンプルながらも美しい海のお料理です!!

「ヒラメの旨味を豊富に残せるよう、味付けにはとてもこだわって作りました!」というこちら「ヒラメのカルパッチョ」は790円(税別)

口あたりは非常にサッパリとしていて、しかし噛めば噛むほどに旨味が溢れ出す天然ヒラメ。全国の皆さんにも自信を持っておすすめしたいくらい、最高に美味しいですよ!!

⬛️コラボ料理2「活帆立のシーフードカレー」

続いて制作していただきましたのは「活帆立のシーフードカレー」です。

私がこの世で一番大好きな海の幸である「帆立」を使ったメニューとのことで、取材前から昼飯を抜いて楽しみにしておりました!

帆立は陸奥湾に面した平内町産のもの。養殖帆立の生産量が日本一を誇る平内町の活帆立には「遊離アミノ酸」という物質が、他の地域よりも豊富に含まれているそうで、甘味が強くとても美味しいことが特長です。

お刺身でも使えるこの活帆立をまるごと一個、贅沢に使って作られるこのお料理。帆立の「ひも」もあえて残し、おいしく味わってもらいたい、とのこと。

この帆立をカレーとよく合う美味しさにする為、まずはバターソテーにするそうです。 

豪快にフランベ!! これは絶対に美味しい料理になるでしょう!!

この帆立を、カレーのルーと先に絡めます。ルーもスパイスが豊富で、パイカを煮込んだダシも含まれているとのことです。 

出来上がったルーを、白いご飯の上へ。 白米はその日によって種類が様々とのことですが、この日は青森県産の高級ブランド米「青天の霹靂」が使われました!!

そして完成したこちら「活帆立のシーフードカレー」は790円(税別)

大変申し訳ないのですが、美味しすぎて・・・じっくり味わおうと思ったのに、取材だということを忘れて一気に食べてしまいました。

帆立のバターソテーと、特製のルーの相性が抜群すぎました。そこらへんのカレー屋さんよりも美味しすぎるこのカレー。どう表現したら良いのでしょう?言葉になりません。

というわけで、とても明るい鈴木さんたちをはじめ、明るいスタッフことキャストの皆さんが営む「わやわや」さんでした。

食の王国として全国に知られる青森県の美味いもの、美味い酒はここのお店で味わうと、間違いありません! 忘年会などの会場にもぴったりです!!

そして鈴木さんが試行錯誤を重ねて作った「海と日本PROJECTとのコラボメニュー」も絶対に味わってみてくださいね!

⬛️青森美味いもん居酒屋「わやわや」

 

住所 青森県青森市古川1-19-8
席数 26席(カウンター6席)
定休日 日曜日
営業時間 17:00~23:00(LO.22:00)
MAIL wayawaya@globalkitchensaigon.net
TEL 017-763-4110
クレジットカード Visa、Mastercard、American Express

※コースの場合は消費税が発生いたします

公式ホームページはこちら

イベント名【コラボ企画】「海と日本PROJECT」とのコラボ料理が完成!青森美味いもん居酒屋「わやわや」をご紹介!

レポーター紹介

ハリヤマ カズキ
「海と日本プロジェクトin青森県」の特派員として、フォトグラファー&ライター活動をしている。海のことを考えると眠れないのは海のせい? 
  • 「【コラボ企画】「海と日本PROJECT」とのコラボ料理が完成!青森美味いもん居酒屋「わやわや」をご紹介!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=2805" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 74909811_551407458765680_7789025175294443520_n
  2. DSCF1580
  3. DSCF1532
  4. R0150130
  5. DSCN2589
  6. 1

Pickup

  1. DSCF1844
    【コラボ企画】「海と日本PROJECT」とのコラボ料理が…

    3方を海に囲まれた青森県には、海の幸を使った様々なお料理があることでも有名です。今回はなんと「海と日…

  2. 74909811_551407458765680_7789025175294443520_n
    【コラボ企画】捨てられるはずだった野菜から生まれた「おや…

    突然ですが、みなさんは「おやさいクレヨン」をご存知でしょうか?収穫の際に捨てられてしまうような野菜。…

  3. DSCF1580
    【海と雑貨】青森の海が感じられる小物がいっぱいの小さな雑…

    今回お邪魔させていただきましたのは、青森市の桜川地区にございます、小さな雑貨屋さん「miageru.…

  4. DSCF1532
    【海を感じる革製品】青森市の「アトリエCANOE」で「革…

    今回ご紹介させていだきますのは、青森市の桜川地区にあります革製品のお店「アトリエCANOE」さん。2…

  5. 1
    【海で撮影する記念写真】青森を拠点に活動するフリーカメラ…

    「〜日常に寄り添う写真を〜」をコンセプトに掲げ、青森を中心に活動をされているフリーカメラマンの「成田…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP