レポート

【海の学校 in 青森】「海」「北前船」「人々のつながり」について子供たちと学ぼう!!

Ek5jkzjVcAAtPoT

江戸時代から明治時代まで、国内の物流に大きな役割を果たした「北前船」は、青森県も大きな関わりを持っています。

この「北前船」について改めて学び、未来の海へつなげたい「思い」を、子供たちにもぜひ知ってほしい。

今回は「海」「北前船」「人々のつながり」について学ぶ「海の学校 in 青森県」のレポートをお伝えします!!

■北前船について学ぼう

「海の学校 in 青森」が開催されたのは10月18日(日) 会場は海にもほど近い青森市の道の駅「ゆ〜さ浅虫」と、夕日が綺麗な海岸として有名な「サンセットビーチあさむし」が活用されました。

まずは「北前船についてじっくり学ぼう」ということで、海の授業が開催されました。

講師を担当してくれたのは、2011年の東日本大震災の復興支援で、復元された北前船「みちのく丸」で実際に日本を航海された経験もある「木村透さん」と「横山明典さん」

「木造船、しかも人力で海を渡る」ということや「全国的に船大工さんも減ってきている」ということなど、普段はなかなか聞けない海のお話に、子供たちはメモを取りながら真剣に学んでいました。

海の授業に参加した子供たちからは「昔、使われていた船が、今もう一回作られてすごいなぁと思った」「北前船のこと、もっと知りたいと思った」という声が聞こえてきました。

■「ビーチコーミング」をしてみよう!

海の授業で北前船の役割を学んだ後、子供たちは「サンセットビーチあさむし」に移動して「ビーチコーミング」を行いました!

浜辺の貝などを収集し、それを観察する「ビーチコーミング」

普段なかなか海に触れる機会のなかった子たちにとっても、新鮮な経験になったようです。

先ほどの授業で学んだ「北前船」でつながった豊かな青森県の海。この海を未来へもつなげていくために、子供たちは様々な貝などを拾い集めてましたよ。

■「海のハーバリウム」を作ろう!

サンセットビーチあさむしの海岸で収集した綺麗な貝殻を使って、子供たちは海の標本「ハーバリウム」を作ることに挑戦しました。

ハーバリウム作りの講師を担当していただいたのは、こちらの記事でも登場していただいた「Artstudio tete」の「石岡有佳子さん」

子供たちが実際に自分の手で拾った貝殻。この貝殻で作る海のハーバリウムは、それぞれ「自分の海」のイメージに仕上げられていきました。

ハーバリウムを初めて作ったという子供たちも多く、最初は慣れない手つきでしたが、講師の石岡さんに優しく教えてもらい、みんな楽しそう。

「シーグラス」や小物なども入れて、とっても綺麗な「海のハーバリウム」ができましたよ!!

そしてこの、「子供たちの思いがこもった海のハーバリウム」ですが、なんと「青い森の天然青色りんごジャム&雪りんご花びらジャム」と合わせて、青森市のふるさと納税返礼品に活用されることが決まりました!!

今回は「つながり」をテーマに「海の未来」について子供たちと楽しく学ぶことができた「海の学校 in 青森」

歴史も深く、豊かな資源に恵まれた青森県の綺麗な海。この海を「未来へつなげたい」という子供たちの思い、ぜひとも大切にしていきたいですね!!

イベント名【海の学校 in 青森】「海」「北前船」「人々のつながり」について子供たちと学ぼう!!

レポーター紹介

ハリヤマカズキ
故郷の青森市を拠点に写真家&ライター活動をしている。季節に関係なく全身で海を感じ、海産物に囲まれていると幸せを感じる。 
  • 「【海の学校 in 青森】「海」「北前船」「人々のつながり」について子供たちと学ぼう!!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=3595" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 20220910_121015
  2. wando1
  3. ootakayama4
  4. hotate2
  5. 20220825_135357
  6. situnaiasobi1

Pickup

  1. 20220910_121015
    「スポGOMI甲子園」青森県大会 青森山田高校が優勝

    海洋ごみ問題への気付きをテーマにしている「スポGOMI甲子園」 次世代へ海を引き継ぐために海を介して…

  2. wando1
    買い物・食事・相撲!?海の駅「わんど」

    鯵ヶ沢町の海水浴場からもう少し西へ進んだところ、漁港近くの中央公民館に隣り合うかたちで海の駅「わんど…

  3. ootakayama4
    海の町・鯵ヶ沢が誇る巨大公園「大高山総合公園」

    海の町・鯵ヶ沢には、西津軽に住む子育て世代にとって聖地のような、大変ありがたい巨大公園があるのです。…

  4. hotate2
    青森がホタテ大国と呼ばれる理由とは?青森のベビーホタテを…

    青森県で有名な魚介類というと、まず出てくるのがホタテではないでしょうか。県内どこでもなじみのある食品…

  5. 20220825_135357
    縄文時代から現在に至るまでのむつ湾の食文化と漁法体験

    8月25日青森市立荒川小学校6年生のみなさんが縄文時代から現在に至るまでのむつ湾の食文化と漁法を体験…

海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP