レポート

【海の学校 in 青森】「海」「北前船」「人々のつながり」について子供たちと学ぼう!!

Ek5jkzjVcAAtPoT

江戸時代から明治時代まで、国内の物流に大きな役割を果たした「北前船」は、青森県も大きな関わりを持っています。

この「北前船」について改めて学び、未来の海へつなげたい「思い」を、子供たちにもぜひ知ってほしい。

今回は「海」「北前船」「人々のつながり」について学ぶ「海の学校 in 青森県」のレポートをお伝えします!!

■北前船について学ぼう

「海の学校 in 青森」が開催されたのは10月18日(日) 会場は海にもほど近い青森市の道の駅「ゆ〜さ浅虫」と、夕日が綺麗な海岸として有名な「サンセットビーチあさむし」が活用されました。

まずは「北前船についてじっくり学ぼう」ということで、海の授業が開催されました。

講師を担当してくれたのは、2011年の東日本大震災の復興支援で、復元された北前船「みちのく丸」で実際に日本を航海された経験もある「木村透さん」と「横山明典さん」

「木造船、しかも人力で海を渡る」ということや「全国的に船大工さんも減ってきている」ということなど、普段はなかなか聞けない海のお話に、子供たちはメモを取りながら真剣に学んでいました。

海の授業に参加した子供たちからは「昔、使われていた船が、今もう一回作られてすごいなぁと思った」「北前船のこと、もっと知りたいと思った」という声が聞こえてきました。

■「ビーチコーミング」をしてみよう!

海の授業で北前船の役割を学んだ後、子供たちは「サンセットビーチあさむし」に移動して「ビーチコーミング」を行いました!

浜辺の貝などを収集し、それを観察する「ビーチコーミング」

普段なかなか海に触れる機会のなかった子たちにとっても、新鮮な経験になったようです。

先ほどの授業で学んだ「北前船」でつながった豊かな青森県の海。この海を未来へもつなげていくために、子供たちは様々な貝などを拾い集めてましたよ。

■「海のハーバリウム」を作ろう!

サンセットビーチあさむしの海岸で収集した綺麗な貝殻を使って、子供たちは海の標本「ハーバリウム」を作ることに挑戦しました。

ハーバリウム作りの講師を担当していただいたのは、こちらの記事でも登場していただいた「Artstudio tete」の「石岡有佳子さん」

子供たちが実際に自分の手で拾った貝殻。この貝殻で作る海のハーバリウムは、それぞれ「自分の海」のイメージに仕上げられていきました。

ハーバリウムを初めて作ったという子供たちも多く、最初は慣れない手つきでしたが、講師の石岡さんに優しく教えてもらい、みんな楽しそう。

「シーグラス」や小物なども入れて、とっても綺麗な「海のハーバリウム」ができましたよ!!

そしてこの、「子供たちの思いがこもった海のハーバリウム」ですが、なんと「青い森の天然青色りんごジャム&雪りんご花びらジャム」と合わせて、青森市のふるさと納税返礼品に活用されることが決まりました!!

今回は「つながり」をテーマに「海の未来」について子供たちと楽しく学ぶことができた「海の学校 in 青森」

歴史も深く、豊かな資源に恵まれた青森県の綺麗な海。この海を「未来へつなげたい」という子供たちの思い、ぜひとも大切にしていきたいですね!!

イベント名【海の学校 in 青森】「海」「北前船」「人々のつながり」について子供たちと学ぼう!!

レポーター紹介

ハリヤマカズキ
故郷の青森市を拠点に写真家&ライター活動をしている。季節に関係なく全身で海を感じ、海産物に囲まれていると幸せを感じる。 
  • 「【海の学校 in 青森】「海」「北前船」「人々のつながり」について子供たちと学ぼう!!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=3595" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. IMG_0833
  2. t
  3. 121263859_3937183669643490_7340431663986686390_n
  4. t
  5. gyoko2
  6. R0001220-2

Pickup

  1. IMG_0833
    【ディープスポットの宝庫!】日本一の灯台「尻屋崎灯台」の…

    青森県東通村、尻屋崎。ここには「本州最生涯の地」や「本州の最果て」とも呼ばれる「尻屋崎灯台」が存在し…

  2. t
    あなたにとっての「美しい青森県の海」って、どんなイメージ…

    「日本海」「太平洋」「津軽海峡」とそれぞれ異なった3つの海に囲まれた青森県。そして「津軽半島」と「下…

  3. t
    【美しい冬の海を】平内町「第7回ハクチョウのまちフォトコ…

    先日、自宅の前で作業をしていると、上空から聞き覚えのある鳴き声が聞こえてきました。そうです。「冬の使…

  4. 121263859_3937183669643490_7340431663986686390_n
    「ヤマモト食品」と「海と日本PROJECT」のコラボ商品…

    青森市で水産加工品の製造、販売をしている会社といえば!? そう「ヤマモト食品」さんですよね!青森に住…

  5. t
    むつ市「おおみなと海自カレー」がいま熱い!!下北の海を目…

    「大湊(おおみなと)海自カレー」という「海にまつわるご当地グルメ」が、青森県の下北半島むつ市から発祥…

海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP