レポート

舘鼻岸壁の端にある「漁港ストア」は海にかかわる人々の胃袋を支えてきた

gyoko2

青い森鉄道八戸線の陸奥湊駅からほど近く、舘鼻岸壁の端にある「漁港ストア」は、その名のとおり古くから漁師や船乗りなど、海にかかわる人々の胃袋を支えてきたスポットです。

ストアと名前はついているものの、地元ではそばやうどん、ラーメンが食べられる食堂として知られており、近隣住民や漁港関係者などでいつも混みあっています。

創業40年以上の店内は「昭和」を全身で感じられる雰囲気です。

食券を購入して手渡し、セルフサービスで席まで持っていきます。

目の前には漁港があり、海や船を見ながら食事を楽しめます。

店内には、簡易的に囲われたスペースにテーブルやベンチが設置されていて、寒い日は温かい汁物が体中に染みわたります。

以前TBS系列で放送された、豊川悦司さん主演のドラマ「青い鳥」にも登場したそうです。

 

大音量で流れるBGMはもちろん演歌。

水はコップ代わりのワンカップ容器で飲みます。

店内のあちこちに大漁旗を模したのぼりが飾ってあり、時を越えても変わらない港町八戸の空気が漂っています。

メニューを見ると、そばやうどんは400円台の商品が多く、懐にも優しい設定です。

普通でも安いのに、感謝の日は麺類が半額になるそう。すごいですね。

日曜日の14時ごろに行ってみると、店内はほぼ満席で、麺類の受取口には行列ができていました。

たくさんの商品を見ていると、他店にはあまりなさそうな「揚げタラうどん」(440円)が目につきました。そのほかに、イカ天3個(180円)とおでん3つを注文しました。

うどんのつゆは汗をかく港湾関係者が塩分を補給しやすいようにするためでしょうか、少ししょっぱめの味付けです。10月下旬の寒空では、薄味よりもこれくらいがぴったり。

ダシの香りと旨味もしっかりと感じられ、箸が進みます。

初めての揚げタラもつゆによくあいます。イカ天もつゆでふやかして食べると旨味が倍増する感じです。

おでんも長時間煮込まれていたようで、しっかりとした味付け。

あっという間に完食でした。

白い息を吐きながらワンカップの水を飲み、BGMの演歌が静かに響く――。

なんだか、昭和の映画(主演は高倉健)に迷い込んだようなひと時でした。

おみやげコーナーも充実しています。

羊毛フェルトで作ったリアルなほや、うに柄のエコバックはどちらも手作り。

漁港にちなんだお土産がたくさんあるのでおすすめです!

海を見ながら哀愁を感じたい、そんな気分のときに足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベント名舘鼻岸壁の端にある「漁港ストア」は海にかかわる人々の胃袋を支えてきた
  • 「舘鼻岸壁の端にある「漁港ストア」は海にかかわる人々の胃袋を支えてきた」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=3587" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. IMG_0833
  2. t
  3. 121263859_3937183669643490_7340431663986686390_n
  4. t
  5. Ek5jkzjVcAAtPoT
  6. R0001220-2

Pickup

  1. IMG_0833
    【ディープスポットの宝庫!】日本一の灯台「尻屋崎灯台」の…

    青森県東通村、尻屋崎。ここには「本州最生涯の地」や「本州の最果て」とも呼ばれる「尻屋崎灯台」が存在し…

  2. t
    あなたにとっての「美しい青森県の海」って、どんなイメージ…

    「日本海」「太平洋」「津軽海峡」とそれぞれ異なった3つの海に囲まれた青森県。そして「津軽半島」と「下…

  3. t
    【美しい冬の海を】平内町「第7回ハクチョウのまちフォトコ…

    先日、自宅の前で作業をしていると、上空から聞き覚えのある鳴き声が聞こえてきました。そうです。「冬の使…

  4. 121263859_3937183669643490_7340431663986686390_n
    「ヤマモト食品」と「海と日本PROJECT」のコラボ商品…

    青森市で水産加工品の製造、販売をしている会社といえば!? そう「ヤマモト食品」さんですよね!青森に住…

  5. t
    むつ市「おおみなと海自カレー」がいま熱い!!下北の海を目…

    「大湊(おおみなと)海自カレー」という「海にまつわるご当地グルメ」が、青森県の下北半島むつ市から発祥…

海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP