レポート

【海グルメ】隠れた名店「幸畑 くいもんや まるふく」で海について語り合ってみた!!

oa3fafdbbc2131ec9c4b1a6683a3567a4_42623007_190912_0002

食べ物が美味しい青森県内には、知る人ぞ知る「海の幸を味わえる隠れた名店」が多数存在します。

その中でも特に「アットホームな雰囲気で、ハズれのないお料理」を楽しめるお店を見つけましたので、今回はご紹介させていただきます!!

◼︎幸畑 くいもんや まるふく 

今回お邪魔させていただきますのは、青森市の山手にあります幸畑ヒルズ地区に2018年8月に新しくできたお店「幸畑 くいもんや まるふく」さんです。

青森大学もほど近い閑静な住宅街にある居酒屋なのですが、目の前が市営バスも走る大通りに面しているので、アクセスも良好な立地のお店です。

お店の中はカウンター席と小上がりがあり、早い時間からお客様が数名いらっしゃいました。壁には「本日の刺身」のメニューが!! そうです、まるふくさんは特に海の幸に力を入れている居酒屋でして、この日も「小肌」「そうだがつお」「ほや」「鯛」「マグロ中落ち」「しまあじ」などなど、通の方も納得のメニューが勢揃い。

刺盛3点と5点はその日の仕入れによってメニューが変わるそうなので、何が出てくるのかお楽しみだったりします!!(気になる方は先に確認を!)

そしてテーブルの上には「本日のおすすめ」メニューも。もちろん海の幸以外にも、洋食系やイタリアン風な創作料理もありますので、どれを選ぶか迷ってしまいますね。

もちろん居酒屋ですからお酒のメニューも気になるところです。「豊盃」「田酒」「八仙」など青森県の有名な地酒はもちろん、「七力」といった知る人ぞ知る青森の地酒も味わえちゃいます。

また「そんな酒もあるの!?」とびっくりされるのが「幸畑」という日本酒。同じく幸畑ヒルズ地区にあります「酒のタカハシ」でしか買えないプライベートブランドの日本酒なのですが、まるふくさんでも味わうことができちゃいます。製造元は七力と同じ(株)盛田庄兵衛の大吟醸なので、間違いのない味です。

そして、このお店を切り盛りするのがオーナーの福澤 勝さん。これまでに寿司屋、焼肉屋など様々な料理のお店で修行された経歴のある方で、頂いた名刺には「ニュアンス料理人」という肩書きが!!

「なんとなく、こんな料理が食べたい」という「ニュアンス」を言ってもらえれば、ご希望に沿ったお料理を作ってくれるそうですよ!

◼︎乾杯、そして食す

さて、実はこの日はまるふくさんの取材で訪れた以外にも「カメラマン交流会」というものをここで開催することも目的でした。

私がお店に到着して数分後、友人のプロカメラマンNさんが到着。

まずはNさん「七力」をチョイス。「これが飲みたくて、幸畑まで歩いてきたんですよー!」とのことでしたので、帰りも歩いて帰ってくださいね。笑

間も無く、もう1人の友人カメラマンIさんも到着。なんと仕事終わりに弘前市から駆けつけてくれました。

といわけで、まずは乾杯!! 

さてさて「カメラマン交流会」とのことですから、当然カメラ持参なのでしょ?と冗談で聞いてみれば、本当に2人ともカメラを持ってきてました。

どこへ行くにも、カメラを手放さない。寝る時もカメラと一緒。だって、世界は常に決定的瞬間なのだから。

だいぶ話を盛ってますが、カメラ3台を並べながら交流会はスタートしました。

◼︎海の幸が美味しすぎて大変だった件

さて、オーダーしたお料理が運ばれてきました。まずはお刺身の中からNさんが食べたいと言った「ホヤ」

ホヤって貝の一種だと思われがちですが、実は生物学的に貝ではなく、しかも魚でもないそうです。

動物に近い脊索動物の一種として分類されています。ホヤ(海鞘)は海産動物の総称で、通称「海のパイナップル」と呼ばれています。

「ホヤ美味い!!これはたまらん!!」と唸りながら食べるNさん。日本酒「七力」との相性も抜群らしく、最初から大満足のお顔でした。

続いて「小肌」

小肌はオーナーの福澤さんが「もっとも思い入れのあるメニュー」とおっしゃってました。理由を聞くと「小肌をしめていると、若い頃に寿司屋で修行していた時の、大変だったことを思い出すのです」とのこと。

小肌は寿司ネタとしてはあまり目立つ方ではないそうですが、江戸前寿司の定番ネタだったり、出世魚だったりと実は奥が深い魚なのだそうですよ!

その後も次々と運ばれてくる海の幸を使った創作料理。 本当にどれも美味しくてたまりません。

◼︎それぞれの好きな海

さて、料理のお酒にとだいぶ盛り上がってきたカメラマン交流会ですが、青森県内の様々な場所で撮影をされているお二人に「どこの海が好きか?」と訪ねてみました。

Nさん「好きな海といえば、思い浮かぶのは八戸市ですかね。白浜海水浴場とか。撮影で何度も訪れてはいるのですが、八戸は本当に綺麗な海です。朝日も美しいですしね」

Iさん「自分は、深浦町の海かなぁ。弘前市から行きやすい海というのも理由ですけど、日没も綺麗ですし、岸壁が本当に美しいと思います」

好きな海はそれぞれ、見事に太平洋と日本海に分かれました。笑 

ちなみに私はといえば、間を取るわけではありませんが、特に「陸奥湾」が好きです。

私「湾ではありますが、穏やかな表情、厳しい表情、様々な表情を見せてくれる陸奥湾は、何度訪れても飽きることはありません!」

 

というわけで、仲間たちと「それぞれの好きな海」についてじっくりと語りあえた今回のカメラマン交流会 in 幸畑くいもんやまるふく。

お酒はもちろん、お料理も最高に美味しく、とってもリーズナブルな値段で海の幸を味わうことができました!! 大満足です!!

「幸畑 くいもんや まるふく」

〒030-0943 青森県青森市幸畑1丁目21−20

予約TEL:080-5221-0029

イベント名【海グルメ】隠れた名店「幸畑 くいもんや まるふく」で海について語り合ってみた!!

レポーター紹介

ハリヤマ カズキ
「海と日本プロジェクトin青森県」の特派員として、フォトグラファー&ライター活動をしている。海のことを考えると眠れないのは海のせい? 
  • 「【海グルメ】隠れた名店「幸畑 くいもんや まるふく」で海について語り合ってみた!!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=2559" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. image1
  2. IMG_2595
  3. image1
  4. image1
  5. image1
  6. image1

Pickup

  1. oyako-soccer1
    6月9日(日)開催!親子サッカー教室 in むつ

    子供たちの未来へ向けて行われる親子サッカー教室 in むつ。SDGsで掲げる青森県内の健康・福祉、住…

  2. hachinohe6
    八戸の海鮮を食べるならここ!「舘鼻岸壁朝市」「みなと食堂…

    青森県の東側、三八上北地方の中心都市・八戸は、江戸時代は三陸海岸における交易港でした。昭和期に漁港と…

  3. tsugaruhanto1
    津軽半島の海と絶景

    青森県の北西部は、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」であまりにも有名な竜飛崎(歌詞では竜飛岬ですが正式名…

  4. natsudomari5
    夏泊半島と陸奥湾

    青森県の半島というと、陸奥湾の東西にそれぞれ位置する津軽半島と下北半島が有名でこの2つは知っていると…

  5. プロジェクトメンバー神さん
    ネイルポリッシュ『CYAN』のお話を伺ってきました!

    ホタテの養殖から加工、販売まで行っている「株式会社山神」企画販売しているネイルポリッシュ『CYAN』…

海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP