レポート

海洋ごみから青森の海を守ろう

eyecatch

海に囲まれた自然豊かな青森県で暮らす私たちは、そこからたくさんの恵みを受けています。
しかし今、私たしの暮らしを便利にしてきたプラスチックが、ごみとして海に流れて出ていることをによって、美しい景色や生き物たちに様々な影響を及ぼしています。

地球環境を守り、未来の子どもたちに自然豊かな青森県を引き継いでいくためにも、私たち一人ひとりがこの問題を「自分のこと」として捉え、行動する時です。

海洋ごみについて学び、豊かな海を守っていきましょう

■海洋ごみとは?

海岸に打ち上げられた「漂着ごみ」、海原を漂う「漂流ごみ」、海底に沈んだ「海底ごみ」の3つをひとまとめにしたものです。

■海洋ごみの種類は?

海洋ごみの半分以上がプラスチックです。プラスチックは使い捨てされることが多いため、海洋ごみ担っている可能性があります。

プラスチックは、便利で私たちの生活に欠かせないものです。しかし自然環境では、細かくなるものの分解はされないため、何百年も海洋ごみとして残ってしまうのです。

■海洋ごみは増え続けている?

今も1億5,000 万トン以上のプラスチックごみが、世界の海に存在していると言われています。このまま増え続けると、2050 年までに、世界中の魚より多くなるかもしれないと言われているのです。

※世界で毎年、海に流れ出ているプラスチックごみの量

※プラスチック容器包装1人当たり年間排出量

※日本で毎年、海に流れ出ているプラスチックごみの量

■海洋ごみはどこから来ている?

海洋ごみは海の向こうからやってくるのではなく、7〜8割が陸で出されているごみです。
みんなの住む地域が海のそばじゃなくても、ポイ捨てされたペットボトルやレジ袋などは軽くて海に沈みにくいので、アメに流され、川や水路を通って海に流れ出てしまいます。

■海洋ごみの影響は?

海の生き物や、それを食べる私たち人間などにも様々な影響を与えています。

鳥や魚、ウミガメやイルカなど、生き物たちが海洋ごみを飲み込むと消化器にたまり、エサが食べられなくなり死んでしまいます。プラスチックは丈夫なため、体に引っかかると 人間のように手で外すことができないので、大けがをしたり死んでしまったりする生き物もいます。

プラスチックごみは、波や砂にもまれ、紫外線にさらされ、とても小さなプラスチックになります。大きさが5mm以下のものを「マイクロプラスチック」といいます。そのマイクロプラスチックをプランクトンや魚が食べ、その魚を人間が食べることになり、健康被害を受ける可能性が指摘されています。

■海洋ごみを減らすために

4つのRを実施しましょう。

Reduce(リデュース)・・・ごみを減らす
Reuse(リユース)・・・繰り返し使う
Refuse(リフューズ)・・・ごみになるものを家に持ち込まない
Recycle(リサイクル)・・・資源として再利用する

一番大切なことは、ごみをポイ捨てしないことです。

これまでのライフスタイルを見直し、私たちが今できることを実践していきましょう。

  • 「海洋ごみから青森の海を守ろう」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=5130" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. image1
  2. IMG_2595
  3. image1
  4. image1
  5. image1
  6. image1

Pickup

  1. oyako-soccer1
    6月9日(日)開催!親子サッカー教室 in むつ

    子供たちの未来へ向けて行われる親子サッカー教室 in むつ。SDGsで掲げる青森県内の健康・福祉、住…

  2. hachinohe6
    八戸の海鮮を食べるならここ!「舘鼻岸壁朝市」「みなと食堂…

    青森県の東側、三八上北地方の中心都市・八戸は、江戸時代は三陸海岸における交易港でした。昭和期に漁港と…

  3. tsugaruhanto1
    津軽半島の海と絶景

    青森県の北西部は、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」であまりにも有名な竜飛崎(歌詞では竜飛岬ですが正式名…

  4. natsudomari5
    夏泊半島と陸奥湾

    青森県の半島というと、陸奥湾の東西にそれぞれ位置する津軽半島と下北半島が有名でこの2つは知っていると…

  5. プロジェクトメンバー神さん
    ネイルポリッシュ『CYAN』のお話を伺ってきました!

    ホタテの養殖から加工、販売まで行っている「株式会社山神」企画販売しているネイルポリッシュ『CYAN』…

海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP