レポート

【海キャンプ】津軽海峡の見える「鋳釜崎キャンプ場」で一人過ごした春の日

スクリーンショット 2021-08-28 16.30.46

やっと雪が消えた4月中旬のこと。

よく晴れた春の日に、ふと「デイキャンプがしたい」と思いました。

そうとなれば、向かうのは決まって津軽海峡の見えるキャンプ場です。

■鋳釜崎キャンプ場の春

津軽半島、今別町の先端にある「袰月海岸(ほろづきかいがん)」

北海道の松前半島までを見渡せるこちらの海岸、断崖の上に整備されたのが「鋳釜崎(いがまざき)キャンプ場」です。

まだ草が茶色いままで、これから緑が濃くなっていくのかな?と思いながらも、今年初めての本格的なデイキャンプに、心踊らずにはいられません。

到着して、まずはサイトまで荷物を運ぶための「アウトドアワゴン」を準備します。

ソロキャンプとはいえ、物が多い私にぴったりの道具。ご家庭でも重宝します。

芝生の綺麗なサイトなので、ペグも容易に刺すことができました。

こちらは子供の頃から家族で訪れているサイトなので、なんとも言えない安心感もあります。

というわけで、テント設営完了。

■海を見ながら、最高の食事を

続いて、家から持ってきたお米を炊く準備をしましょう。

イワタニプリムス社のソロクッカーと、コールマンの「パワーハウスLPツーバーナーストーブ」が重宝します。

ご飯を炊いている間に、焚き火の準備です。

落ちている松ぼっくりと、細かく切った着火用の木材を投入し、火を点けます。

良い感じに火が大きくなったところで、鉄板をしき、カルビを投入!

素晴らしい音を立てながら、肉が焼き上がります。

そして炊き立てのご飯と焼肉が合う!!最高です!!

薪が次第に炭となっていく姿をじっくりと眺めながら、一人の時間を堪能します。

■海とキャンプ

目の前に広が袰月海岸を、展望台の上から眺めます。

この津軽海峡の向こうには北海道があり、海底深くには「青函トンネル」もある。改めて、なんだか不思議な海です。

昔、家族で夏休みにこのキャンプ場を訪れた時は、よく下の海岸で素潜りを楽しみました。

シュノーケルを着けて潜った海は本当に綺麗で、魚や貝が本当に手で捕まえられそうなくらいでした。

遠くまで行かなくても、身近な自然である海を楽しむことが、とても価値がある。

そんなことを、自然に教えられたような気がしておりました。

そうこうしているうちに夕方になり、もう帰らないといけない時間となりました。

たった半日だけのデイキャンプでしたが、テントを畳むのは、なんだか寂しい気持ちになります。

ソロキャンプの醍醐味は、不便を楽しみ、自然を楽しみ、日常のありがたさに気がつくこと。

自分のペースで過ごす時間、家族との時間、どちらも大切なのだと再確認すること。

改めて、海のそばでキャンプをすることは、自分にとってかけがえのない時間なのだなと感じた春の日でした。

イベント名【海キャンプ】津軽海峡の見える「鋳釜崎キャンプ場」で一人過ごした春の日
  • 「【海キャンプ】津軽海峡の見える「鋳釜崎キャンプ場」で一人過ごした春の日」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=4036" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. FS-75508_i1
  2. IMG_3733
  3. DSCF9174
  4. DSCF0704
  5. DSCF0640
  6. DSCF0801

Pickup

  1. FS-75508_i1
    【津軽びいどろファン必見!】“青森の海”をイメージして作…

    青森県内だけにとどまらず、もはや全国的に人気のある津軽びいどろ。皆さんの周りにも、ファンだよ~、集め…

  2. IMG_3733
    10月23日「八戸前沖さば魅力発見!」を開催しました!

    海と日本プロジェクトin青森県実行委員会は、2021年10月23日(土)に、子どもたちに八戸の海・八…

  3. dav
    心を浄化したいときおススメ!八戸近隣絶景スポット

    Uターンして5年目、地元での暮らしにもすっかり慣れて、青森暮らしを満喫しております。とはいえ、毎日頑…

  4. ajigasawa25
    鯵ヶ沢で、のんびり海を眺めながら”夫婦デート”♡

    ある日の土曜日、私達夫婦2人きりの休日。風がそよそよと気持ちいい。天気は晴れ。空は青い。ふと、「夫婦…

  5. J35A2630
    ドローンで水産資源を守れ

    ホタテやナマコなどの水揚げが盛んなむつ市川内町。過去には密漁や貨物船の侵入によってホタテ養殖施設…

海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP