レポート
2024.06.30

浅虫海洋生物学教育センター創立100周年記念事業

浅虫海洋生物学教育センターは
今年の7月で創立100周年をむかえました!
6月15日に
100周年を記念して施設見学や貴重な資料の展示が企画されました。
海洋生物の研究に携わっている人はもちろんのこと
昔『水族館』だった頃を懐かしんで来場した人など
さまざまな人たちで会場は大変にぎわっていました。

展示室

 

 



研究室には海から配管を通ってくる海水を使用しています


マボヤ水槽

この施設が浅虫にできた理由のひとつとして
むつ湾に面してプランクトンが豊富で
たくさんの海の生物を採取観察しやすいという点があったといいます。


施設の裏に置いている調査船


棲んでいる海水

施設の裏から見える景色はとても美しかったです


また記念行事として
「浅虫と研究所の歴史」や研究内容について講演会も開催されました。
こちらも多くの人たちでにぎわっていました。

むつ湾でにホタテやホヤの養殖について
ここでの研究が活かされているそうです。
海洋生物学は私たちに身近な存在だったんですね。

海洋生物学の普及は
「海の未来」に可能性を感じます。

 

イベント詳細

イベント名浅虫海洋生物学教育センター創立100周年記念事業
\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

むつ市民が秘密にしたい!とっておきの釣りスポットを紹介
レポート
2024.06.30

むつ市民が秘密にしたい!とっておきの釣りスポットを紹介

しおかぜ遠足 – ウニむき体験
レポート
2024.06.29

しおかぜ遠足 – ウニむき体験

ページ内トップへ