レポート
2024.06.29

しおかぜ遠足 – ウニむき体験

6月14日(金)
八戸市・大久喜小学校の「ウニむき体験」に伺いました。

この行事は
「大久喜小学校」
そして「参加児童の保護者」が協力し合って
漁業生産部会の作業場で行われました。
毎年「しおかぜ遠足」と称して行われている「ウニむき体験」

作業場では「大久喜漁業生産部会」と「法師浜漁業生産部会」の人が
「ウニむき」の準備をしていました。



子どもたちはウニむきに集中!集中!!


全校生徒が体験する行事なので
6年生になるとウニむき上手になるそうです。
今年初めて参加した1年生や低学年の子どもたちは
サポートで入っている保護者たちに手伝ってもらい
ウニむきに挑戦していました。

「ウニむき」が終わったら
みんなでおいしくいただきました!



八戸のウニは大きく
つぶつぶがはっきりしてキラキラ輝いていましたよ。
今まで食べたウニの中で一番おいしかった!!というのが私の感想です。

小学生の頃から
ウニむきができるようになって
おいしい海の幸を食べることができるなんて
なんてしあわせなんだろう!と思いました。
ウニむき体験することで地域の産業について知ることができる
地域への愛着を育てるために毎年開催している「しおかぜ遠足」
まさにその目的は達成されている
すばらしい取り組みだと思いました。

子どもたちがここで体験したことを
大きくなってからもよい思い出として
地域のすばらしさを誇りに思って
海を大切にする気持ちを持ち続けてほしいと思いました。

イベント詳細

イベント名しおかぜ遠足 - ウニむき体験
\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

浅虫海洋生物学教育センター創立100周年記念事業
レポート
2024.06.30

浅虫海洋生物学教育センター創立100周年記念事業

むつ市民が秘密にしたい!とっておきの釣りスポットを紹介
レポート
2024.06.30

むつ市民が秘密にしたい!とっておきの釣りスポットを紹介

ページ内トップへ