レポート

【八戸ー苫小牧】太平洋を航海する「シルバーフェリー」を使って北海道へツーリング!

DSCF8499

9月末日、毎年恒例の北海道ツーリングへ1人で向かうことにしました!

青森県は北海道への玄関口がたくさんありますが、往路でいつも私が利用するのは、八戸市から北海道苫小牧市までを結ぶ「シルバーフェリー」です。

青森市からバイクで約2時間、八戸市の「八戸港フェリーターミナル」に到着!

ここが北海道への玄関口かと毎回ワクワクしてしまう時間が、これから始まります。

シルバーフェリーに乗船する為には、まずは乗船窓口へ並ぶ必要があります。

今回はバイクでの乗船になりますので「車検証」を持参して窓口へ向かいました。

ターミナル1階にはお土産コーナーもあり、大変充実してます。

北海道へ持って行く青森のお土産なんかは、ここですぐ買えるので便利ですし、実は北海道のお菓子も少しだけ売ってますので、買い忘れた場合も少し安心です(笑)

ターミナル2階には食堂もありますので、フェリーに乗る前にここで腹ごしらえするのも良いでしょう!

ターミナル1階は、乗船待ちのお客さんたちでいつも溢れてます。実に多くの方々が利用しているターミナルなので、本当に海の航路として重要なのだなと感じます。

そして今回利用する船「シルバーエイト」は、もう何度も何度も利用してますが飽きないくらい快適な船です!

シルバーフェリーの夜の便はいつも非常に人気のある航路ですが、バイクはわりと早めに乗船できますので、待機場所で待っていた方が無難です。

これから海を超えて北海道へ渡るんだと思いうと、気持ちが高ぶる時間です。

シルバーフェリーといえば、オートバイで颯爽と走るライダーたちにもいつも大人気の航路。

みんなこれから海を渡れると、笑顔で話しているようでした。

いよいよ船内に乗船しました! 車両甲板は2階建てになっているので、スロープで移動しますので、初めてフェリーに乗船される方は船内での移動に緊張するかもしれません。

でもそこは、ベテランの乗組員さんたちが上手に誘導してくれるので、心配なしですよ。バイクもロープでガッチリと固定してくれます。

シルバーフェリーは比較的新しく造船された船が多いので、中もとても綺麗です。

航海中に必要なものは大体ここで買い揃えることができます!

フードコーナーも充実してますので、ここで「おつまみ」なんかを購入し、船内で軽く一杯を楽しまれてる方もいらっしゃいます。

今回乗船した便は、夜22時に出発して、明朝6時に到着します。船内ではゆっくり眠って行くことができます。

朝早くに起きて船のデッキへ出てみると、見渡す限りの太平洋が拝めますよ。

北海道は曇っておりましたが、これもさすが太平洋、雄大です。

この日は風も弱く、夜中に船体が揺れることもほとんど無く、とても快適な船旅ができました!

というわけで、苫小牧港に到着!! 

快適な船内でゆっくり休めて、雄大な太平洋を眺められる。シルバーフェリーを使った海の旅、素晴らしいですよ!!

皆さんも北海道に行く際はぜひ、このフェリーをチェックしてみてください!

シルバーフェリー公式HP:http://www.silverferry.jp/

イベント名【八戸ー苫小牧】太平洋を航海する「シルバーフェリー」を使って北海道へツーリング!
  • 「【八戸ー苫小牧】太平洋を航海する「シルバーフェリー」を使って北海道へツーリング!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=2707" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. DSCF1844
  2. 74909811_551407458765680_7789025175294443520_n
  3. DSCF1580
  4. DSCF1532
  5. R0150130
  6. DSCN2589

Pickup

  1. DSCF1844
    【コラボ企画】「海と日本PROJECT」とのコラボ料理が…

    3方を海に囲まれた青森県には、海の幸を使った様々なお料理があることでも有名です。今回はなんと「海と日…

  2. 74909811_551407458765680_7789025175294443520_n
    【コラボ企画】捨てられるはずだった野菜から生まれた「おや…

    突然ですが、みなさんは「おやさいクレヨン」をご存知でしょうか?収穫の際に捨てられてしまうような野菜。…

  3. DSCF1580
    【海と雑貨】青森の海が感じられる小物がいっぱいの小さな雑…

    今回お邪魔させていただきましたのは、青森市の桜川地区にございます、小さな雑貨屋さん「miageru.…

  4. DSCF1532
    【海を感じる革製品】青森市の「アトリエCANOE」で「革…

    今回ご紹介させていだきますのは、青森市の桜川地区にあります革製品のお店「アトリエCANOE」さん。2…

  5. 1
    【海で撮影する記念写真】青森を拠点に活動するフリーカメラ…

    「〜日常に寄り添う写真を〜」をコンセプトに掲げ、青森を中心に活動をされているフリーカメラマンの「成田…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP