レポート

あおもり北のまほろば歴史館で「夏の工芸学校」開催!

メモ_170725_0004

あおもり北のまほろば歴史館といえば、北前船の保存や 国指定重要有形民俗文化財「津軽海峡及び周辺地域のムダマハギ型漁船コレクション」などを展示している建物です。

そんな海との関連が深いこの場所で、2017年7月22日(土)・23日(日)の2日間、「夏の工芸学校」が開催されました。

公式サイト:http://natsunokougei.web.fc2.com/

公式サイトから引用↓

思い出すとかけがえのない子供の頃の夏の時間。
そんな色褪せることのない思い出を一緒に作り上げませんか?
この夏、みんなの学校となるのは「あおもり北のまほろば歴史館」です。
目の前に広がる津軽海峡の風を浴び、展望室から望むのは広大な青森の自然。
そしてこの開放的な空間に並ぶ、数多くの古き時代の道具たち。
青森の郷土の歴史を巡るようなこの場所に技術ある職人、こだわりあるショップ、
そして受け継いでいきたいモノ作り体験などが集まります。
大人も子供もみんなが向き合い、伝え合いながら、ここを学びの場とし、
2日間だけの学校を開校したいと思います。

残念ながら天気には恵まれませんでしたが、それでもたくさんの来場者がいらっしゃいました。

子どもたちも展示されている船で遊ぶ姿も見られましたよ!

イベント名夏の工芸学校

レポーター紹介

あおうみくん
青森県の海が大好きな専属レポートキャラクター。三度の飯より海が好き。

関連リンク

  1. 集合写真㈰
  2. IMGP1932
  3. IMGP1873
  4. 20180708-DSC09290
  5. 集合写真
  6. IMGP0605

Pickup

  1. IMGP1932
    「海の絶景を楽しめる美しい灯台」が内部を初公開!!「尻屋…

    青森県東通村、尻屋崎(しりやざき)は、本州の最果て、本州最生涯の地、寒立馬たちがいる海の景勝地として…

  2. IMGP1873
    「寒立馬」たちが自由に生きる「尻屋崎」は本州最果ての「海…

    本州の最北端の地といえば、青森県大間町の「大間崎」が有名です。では、「本州の最果て」とか「本州最生涯…

  3. IMGP0605
    【これぞ海沿いの道!】青森県の県道1号「八戸階上線」でノ…

    青森県内に数多くある「県道」の中でも、実に覚えやすい「県道1号線」って、どこにあるかご存知でしょうか…

  4. IMGP2078
    【時間を忘れる綺麗な海岸!】八戸市「種差海岸」にドライブ…

    5月の某日、八戸市の「種差海岸」に家族でドライブに行ってきました!!種差海岸といえば、どこまでも続く…

  5. R0010143
    【海でつながる道】函館ー青森を結ぶ「津軽海峡フェリー」の…

    青森県は本州と北海道を結ぶ「海の玄関口」がいくつもあります。前回ボクは八戸市と苫小牧市を結ぶ「シルバ…

番組情報

  1. 青森テレビ 海と日本プロジェクト
PAGE TOP