レポート

【海と創作イタリアン】海釣りが大好きな青森の家族が営むレストラン「konkitchen」

S__28336139

陸奥湾に面した海と共に生きる街、青森市。ここには様々な形で海を楽しんでいる方々がいらっしゃいます。

今回ご紹介させていただきます「海を愛する人」は、青森市の山手にある閑静な住宅街「幸畑ヒルズ地区」にあるイタリアンのお店「Comfortable dining ~konkitchen~」(以下:コンキッチン)を切り盛りされるご家族です。

◼︎こだわりの創作イタリアン

「コンキッチン」はその店名からも想像できるように「今さん」という若いご夫婦が切り盛りしているお店です。時々、愛娘さんが「こども店長」としてお店を手伝うこともあるそうです。

お店の中は見事なまでに上質な空間でありながらもアットホームな雰囲気で、落ち着いて食事を楽しむことができます。

オーナーシェフの今計実さんはこれまでに、ラーメン、和食、イタリアン、フレンチ、うどんなど、様々な世界で料理を修行されたのちにご実家を改装し、イタリアンのお店として、2013年12月にコンキッチンをオープンされました。

看板メニューは、うどん屋さんで修行した経験などを活かして作った自家製の「生パスタ」で、粉からこだわり材料の配合に試行錯誤し、完成までになんと3日を費やすとのこと。

「イタリア料理は元々は家庭料理から派生したもの」なのだそうで、今さんが作るイタリアンは「気軽に食べられる料理」をコンセプトに提供したい、とのことです。

自宅で食べるように、お箸などを使ったりしてくつろいで食べてもらいたいですね。そしてコンキッチンでイタリア料理の美味しさに目覚めたら、ぜひ他のお店でもイタリア料理を食べてもらいたい。コンキッチンはそういう方の「入門的なお店」でもありたい、とおっしゃる今さん。

「自分が生まれ育った土地でお店を盛り上げることで、幸畑ヒルズ地区がもっと活性化し、それが青森市全体への活性化に繋がってほしい」という今さんの夢はそのお料理に込められ、オープンから6年経った今でも、連日多くのお客さんで賑わっております。

◼︎海釣りは最高の息抜き

そんなコンキッチンの今さんは、お店の定休日は大体「海釣り」をして過ごされることが多いそうです。 それも釣りのことを「人生の中の最高の息抜き」と断言できるくらいに、大好きな趣味なのだとか。

主な釣りスポットは陸奥湾内が多いそうで、定休日の前日、月曜日の夜から釣りに出かけ、火曜日の昼前くらいまで釣りに没頭することもあるそうです。

季節によって釣れる魚も様々なのが陸奥湾の特徴で、春マダイ、アジ。夏ヒラメ。秋はアオリイカ、ハマチ。冬はヤリイカ。と、釣りを通して四季の移ろいを感じることも楽しみなのだそうです。

そして「自分で釣った魚は、もちろん自分のお店の料理に使う」という今さん。主にディナーの材料として提供することが多いそうで、前菜からメインディッシュまで、今さんが自分で釣り上げた食材は実にハイセンスな料理となって、お客様の舌を喜ばせます。

居酒屋の料理長を勤めたこともある経験から「日本料理テイストの創作イタリアン」を作ることも多いそうです。

◼︎海を通して繋がる輪

そんな釣り好きな両親に育てられた娘さんも3歳半から釣りを始め、現在では中々の大物を釣り上げるほどの腕前に成長したといいます。

 

今さん「海って、いつ行っても少し哀愁が漂う気がしませんか? ちょっと懐かしい気分になったり、ノスタルジックになることがあります。実は僕の祖母が同じく陸奥湾に面した野辺地町出身で、祖母の魚料理を食べて、自分も料理人になりたいなと思ったんですよ」

今さん「海に行くと、嫌なことを忘れます。他の人たちとのふれあいにもなります。僕にとっての釣りは、海へ向かう時点で99パーセント完成してて、残り1パーセントで釣れたらラッキーだと思ってます。だから正直、釣れても釣れなくてもいいんです。海に行けることに、喜びを感じられるので」

 そんな海釣りが大好きなコンキッチンは、同じく海釣りが大好きな仲間たちがたくさん集まる交流の場でもあるそうです。

海を通して繋がる友達の輪。素晴らしいですね。 

◼︎一番身近で一番神秘的な自然

また、奥さんの知依さんは岩手県沿岸の大槌町出身ということで、やはり海が大好きなのだそうです。

「東日本大震災の津波で大きな被害があり、震災直後は海が怖い、という住民も多かったです。でもなんだかんだでやっぱり海好きなので、三陸鉄道が復活したよとか、あそこの施設が再開したよとか、そういう嬉しいニュースを聞くたびにみんな海へ行きます。青森にも海があって良かったなって思います」とおっしゃる知依さん。

休日には大好きな海と触れ合い、家族や友達と過ごす幸せな時間。

今さんご家族にとっての海とは「一言で言えば、一番身近で一番神秘的な自然」なのだそうですよ。

皆さんもぜひ、青森の海の幸を使った創作イタリアンを、コンキッチンで味わってみてはいかがでしょうか? 

「Comfortable dining ~konkitchen~」

住所:青森県青森市幸畑2-1-2  TEL:017-752-6544  営業時間:ランチ11:00〜15:00 (L.O.14:30)、ディナー17:30〜21:00 (L.O.20:30) 

イベント名【海と創作イタリアン】海釣りが大好きな青森の夫婦が営むレストラン「konkitchen」

レポーター紹介

ハリヤマ カズキ
「海と日本プロジェクトin青森県」の特派員として、フォトグラファー&ライター活動をしている。海のことを考えると眠れないのは海のせい? 

Instagram:https://www.instagram.com/hary_k_photo/
  • 「【海と創作イタリアン】海釣りが大好きな青森の家族が営むレストラン「konkitchen」」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=2307" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. IMGP0954
  2. R0010158
  3. DSCF8942-2
  4. IMGP0531
  5. スクリーンショット 2019-10-09 11.13.55
  6. img_5

Pickup

  1. L1020001
    【海の情景】何気ない日常の中に幸せを探す。自然と人が共存…

    普段、何気なく見ている風景であっても、そこに人の気配があるだけで、なんとなく幸せな気持ちになりません…

  2. DSCF1568
    【海の絶景】白鳥が飛来する平内町の浅所海岸で見られる「早…

    陸奥湾に面した青森県平内町は、ホタテの養殖業が盛んであると共に、数々の歴史のある町です。そして四季折…

  3. oa3fafdbbc2131ec9c4b1a6683a3567a4_42827178_190918_0009
    【温泉旅行】地元民の私が青森市の「浅虫温泉」に一泊したら…

    7月下旬ですが、ひょんなことから地元である青森市の「浅虫温泉」に一泊できる機会をいただきました。青森…

  4. 62601551_1389320074548638_1031139927426859008_o
    【海&忍者!?】津軽藩の忍者「早道之者」と「津軽の海」と…

    さて、今回は「海と日本PROJECT 」でも史上初のテーマになるであろう「海と忍者のつながり」につい…

  5. oa3fafdbbc2131ec9c4b1a6683a3567a4_42623007_190912_0002
    【海グルメ】隠れた名店「幸畑 くいもんや まるふく」で海…

    食べ物が美味しい青森県内には、知る人ぞ知る「海の幸を味わえる隠れた名店」が多数存在します。その中でも…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP