レポート

はしかみハマの駅『あるでぃ~ば』に行ってきた

118821985_2796713747274478_2006339133473763655_n

太平洋を望む階上町大蛇地区に、「はしかみハマの駅 あるでぃ~ば」があります。
2018年5月にオープンした海産物直売所です。
並んでいるのはアブラメやカレイなどの地魚やホタテ、ツブ、フノリなど。
地元の漁師さんがとってきた新鮮そのもののラインナップです。

注目してほしいのはそのロケーション。
階上海岸のすぐそばに位置し、建物の裏は下りるとすぐに海です。

潮風がダイレクトに感じられ、ウミネコの声も聞こえます。
遠くには漁に出ている船が見え、海を五感すべてで受け止められるスポットです。

少し風が強い日は、潮のにおいがふわりと漂ってきて、打ち寄せる波の音が駐車場からでも聞こえます。海が好きな人だったら、景色を見ながら、リラックスして長い時間のんびりできると思います。気分転換におすすめの場所ですよ。

中に入ってみると、近隣に生息する魚を展示した水槽があります。
アブラメやヒラメ、カレイにホヤなど、食卓になじみのある魚介類が動いている姿を見られます。ちょっとした水族館のようで、子どもは大喜びです。

メインの海産物売り場は、ちょっとした市場みたいな雰囲気ですよ。
地元の漁師さんが水揚げした新鮮な魚が売り場にぎっしりと並んでいます。

海産物直売所に並ぶ魚介類は、その日の朝に水揚げされたものがほとんどだそう。
多い日は、旬の魚介類が50種類ほど並ぶこともあります。

あるでぃーばのウリは、なんといっても漁港がすぐそばで、漁師さんが近くにいること。
二階にある休憩場の窓からは漁港が見えるほどの距離です。
そのため、鮮度はどこよりもよく、価格もとても安いです。

お得に海産物が買えるとの噂が広がって、八戸など近隣地区からも買い物客が訪れるため、午後にはほとんどの魚が売り切れになることも。
お目当ての商品を買うには、午前中早めに行ってみることをおすすめします!。

あるでぃーばの名前は、青森県南地方の方言である「あるでば」から命名されたそうです。
「あるでば」は「ありますよ」という意味で、あるでぃーばに来れば階上近隣の海産物がなんでもあるという思いを込めて命名されたそうです。

施設内には、地元産海産物を使ったレストランや、軽食販売所も併設されています。
日替わりの「焼き魚定食」や「ハマラーメン」が人気のメニューだそう。

イベントも頻繁に開催されていて、行くたびに新しい発見があるので楽しいですよ。
お近くに行く機会があれば、足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベント名はしかみハマの駅『あるでぃ~ば』に行ってきた

レポーター紹介

石動龍
青森県八戸市在住。公認会計士、税理士、司法書士、行政書士。読売新聞社記者などを経て、働きながら独学で司法書士試験、公認会計士試験に合格。石動総合会計法務事務所代表。ドラゴンラーメン(9月開店予定)店主。ローカルメディア「八戸リアルストーリーズ」編集長、十和田子ども食堂ボランティアとしても活動している。趣味はブラジリアン柔術(黒帯)。
  • 「はしかみハマの駅『あるでぃ~ば』に行ってきた」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=3286" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. img8
  2. DSCF0193
  3. DSCF0185
  4. 207544621_987094385360592_4619974817113231677_n
  5. NZ7_2975
  6. IMG_0413

Pickup

  1. img8
    浅虫の海でSUP&SUPヨガ体験!

     晴れ渡る青空の元、訪れたのは浅虫サンセットビーチ。浅虫温泉駅から徒歩10分の距離にある、地元の人に…

  2. DSCF0193
    【海自慢】八戸市の「映えスポット」をさらに深く楽しもう!…

    前回の記事では、太平洋側の「海の映えスポット」として、八戸市の海岸線をご紹介しました。今回はそのスポ…

  3. DSCF0185
    【海自慢】八戸市、太平洋の「映えスポット」をご紹介します…

    三方を海に囲まれた青森県には、海の絶景スポット、写真映えするスポットがたくさん存在します。今回は、荒…

  4. 207544621_987094385360592_4619974817113231677_n
    【陸奥湾とカマイルカ】今年も新たな発見が多数。清川先生の…

    陸奥湾に毎年、春から初夏にかけて群をなしてやってくる野生の「カマイルカ」たち。「海と日本PROJEC…

  5. NZ7_2975
    【まだ見ぬ絶景を求めて】海と自然を愛する「青森の絶景カメ…

    いまSNSをはじめ、数多くのフォロワーを獲得している「青森の絶景カメラマン」こと「対馬慎太郎」さん。…

海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP