レポート

【キャンプブーム到来!】この夏、冷涼な気候の津軽半島で訪れたいキャンプ場!

IMG_0413

世の中は空前のアウトドアブーム!!

それに伴い、青森県内のキャンプ場にも多くのキャンパーたちの姿が、平日でもたくさん見られるようになりました!

青森県内にある「海に面したキャンプ場」の中でも、特に「冷涼で過ごしやすい」とキャンパーたちに評判の高い「津軽半島のキャンプ場」についてご紹介いたします!

■観覧山公園海水浴場キャンプ場

こちらは津軽半島の入り口、陸奥湾に面した外ヶ浜町の蟹田地区にある、キャンパーに人気のキャンプ場です。

陸奥湾に面している海水浴場内にあり、国道を挟んだすぐ後ろには太宰治にもゆかりのある「観瀾山」があります。

海が一面に広がり、海水浴場として家族連れにも人気のキャンプ場です。

 

蟹田地区の商店街やスーパー、病院なども近いことから、非常にアクセス良好なキャンプ場なので、海水浴シーズンには場所とりが大変になるほど。

また、この公園はウナギの寝床のように縦に長い作りをしているのが特徴で、公園内の芝生スペースがキャンプ場として活用できます。  

津軽半島に数多くあるキャンプ場の中でも特に立地条件も良いので、長距離で青森を訪れるキャンパーたちにも大人気の場所です。

 

海水浴をして、夜は海の音を聞きながらキャンプ。朝起きて、海の幸をおかずに朝食。実に最高な時間を過ごすことができそうですよ!

 

■折腰内オートキャンプ場

津軽半島の北西部に位置する「中泊町」の小泊地区にあります「折腰内(おりこしない)オートキャンプ場」

何と言っても目の前にある「折腰内海水浴場」が充実しております。

水洗トイレ、炊事場、コインシャワー、コインランドリー、乾燥機、身障者用トイレ・シャワー室などの設備を持つオートキャンプ場なので、小さいお子様がいる家族でも安心。

徒歩圏内には「道の駅こどまり ポントマリ」も隣接しているので、何かと利便性が高いキャンプ場です。

さらに目玉といってもいいのが「日本海に沈む夕日」を見られるキャンプ場ということです。

 

昼から夜にかわる瞬間は、辺りは一面幻想的なオレンジの世界に包まれます。 

 

■鋳釜崎キャンプ場

こちらは鋳釜崎は津軽半島の北側「今別町」にあるキャンプ場。今年から新しい道路も一本開通され、三厩方面からも入場できるようになりました。

よく整備された芝生が綺麗で、目の前には見渡す限りの津軽海峡が大パノラマで楽しめます。

目の前が国道280号沿いに面していて、駐車場もとっても広く、キャンプはもちろん休憩するにもピッタリなスポットです。

この場所でまず目を引くのが、一風変わった形のトイレ。実はこれ「鬼」をイメージして作られたものなのだとか。

今別町には古くから鬼の伝説があり、それはそれは悪い鬼で、住民たちを困らせていたそうで。しかしその鬼を退治してくれた人物が実はあの「源義経」という、サラっと書いているわりにすごい伝説なのです。

キャンプ場内にはよく整備された東屋もあります。こまめにペンキを塗ったりと修繕をしているので、とても綺麗でくつろげる空間です。

そして、鋳釜崎キャンプ場で一番の目玉とも言えるのが、この切り立った火山岩の断崖絶壁。先ほどの綺麗な芝生からは想像ができないほど、実に幻想的な雰囲気が感じられます。

ここにも海を一望できる展望台が設置されてます。竜飛岬方面の半島や津軽海峡、晴れた日には北海道の松前半島もクッキリと見えてしまうのです。最高のロケーションではないでしょうか?

津軽半島方面へキャンプに行く際は、ここも利用したいですよね。

イベント名【キャンプブーム到来!】この夏、冷涼な気候の津軽半島で訪れたいキャンプ場!

レポーター紹介

ハリヤマカズキ
キャンプ大好き。海も大好き。
時間を作っては海キャンプをしに行くのが生きがい。
  • 「【キャンプブーム到来!】この夏、冷涼な気候の津軽半島で訪れたいキャンプ場!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=3877" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. img8
  2. DSCF0193
  3. DSCF0185
  4. 207544621_987094385360592_4619974817113231677_n
  5. NZ7_2975
  6. むつ湾フェリー

Pickup

  1. img8
    浅虫の海でSUP&SUPヨガ体験!

     晴れ渡る青空の元、訪れたのは浅虫サンセットビーチ。浅虫温泉駅から徒歩10分の距離にある、地元の人に…

  2. DSCF0193
    【海自慢】八戸市の「映えスポット」をさらに深く楽しもう!…

    前回の記事では、太平洋側の「海の映えスポット」として、八戸市の海岸線をご紹介しました。今回はそのスポ…

  3. DSCF0185
    【海自慢】八戸市、太平洋の「映えスポット」をご紹介します…

    三方を海に囲まれた青森県には、海の絶景スポット、写真映えするスポットがたくさん存在します。今回は、荒…

  4. 207544621_987094385360592_4619974817113231677_n
    【陸奥湾とカマイルカ】今年も新たな発見が多数。清川先生の…

    陸奥湾に毎年、春から初夏にかけて群をなしてやってくる野生の「カマイルカ」たち。「海と日本PROJEC…

  5. NZ7_2975
    【まだ見ぬ絶景を求めて】海と自然を愛する「青森の絶景カメ…

    いまSNSをはじめ、数多くのフォロワーを獲得している「青森の絶景カメラマン」こと「対馬慎太郎」さん。…

海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP