レポート
2024.06.12

夏泊・大島ホタテ拾いと磯遊び

6月1日平内町夏泊半島で『ひらないの春まつり』で

『ホタテ拾い』や『磯遊び』が楽しめるイベントが開催されました。

列列

受付時刻の30分前には
参加希望の人が会場に大勢やってきて
このイベントの人気度を感じました!

磯遊びの子ども

『ホタテ拾い』11:30開始なので
それまでの時間は『磯遊び』楽しんでいる親子の姿が見られました。
何かを発見した時の子どもたちの笑顔を見て
私も嬉しい気持ちになりました。

ホタテ海に入れる
スタート前
『ホタテ拾い』のために準備したホタテを海に入れました。

ホタテ1トン
その量はなんと1トン!

入水
始まりはまだか!まだかと待ちわびる参加者たち。

Screenshot_20240612-220404_Gallery

11:30
会長のスターとの合図で
小学生~大人まで300名におよぶ参加者が
一斉に海に入りました!
そのため海の砂で水が一瞬濁って
ホタテが見えなくなり
なかなか拾えなかったそうです。

Screenshot_20240612-220518_Gallery

しかし
みなさんのホタテを拾う勢いは衰えず
勢いは増すばかりでした。

Screenshot_20240612-220602_Gallery

Screenshot_20240612-220418_Gallery

事前に渡されている袋に満杯になったら終了。
入れすぎて袋が破れたら失格です。

Screenshot_20240612-220620_Gallery

海の中に入れたホタテはほぼなくなり
イベントは終了しました。

ABC

C賞

A賞

海の中に入れたホタテの中に混ぜていた
豪華賞品が当たるホタテを引いた参加者も
とても喜んでいましたよ!

会長

近年ホタテの水揚げが減少している中
このイベントを企画した
平内町観光協会の田中勝茂会長は
「観光協会の思いと漁師さんたちの努力でホタテを確保できて無事開催できました。」と
笑顔で話してくださいました。

子どもほたて

町の観光名所としての『大島』を知ってほしい。
平内の『ホタテ』を食べてほしい。という思いで企画された『ホタテ拾い』『磯遊び』イベント。
たくさんの参加者の笑顔に出会えました。

大島全景
私もこのイベントに参加して
大島の魅力やホタテのおいしさを体験して
楽しい時間を過ごすことができました。
また来年も参加できるように
私のできることで
海の資源や観光資源を守っていきたいと思いました。

イベント詳細

イベント名夏泊・大島ホタテ拾いと磯遊び
\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

浅虫海洋生物学教育センター創立100周年記念事業
レポート
2024.06.30

浅虫海洋生物学教育センター創立100周年記念事業

むつ市民が秘密にしたい!とっておきの釣りスポットを紹介
レポート
2024.06.30

むつ市民が秘密にしたい!とっておきの釣りスポットを紹介

ページ内トップへ