お知らせ

7/17(月祝)〜7/20(木)、海でつながるゴミ拾い【海の日全国一斉アクション】

img_umigomi-1

“私たちの生活も、あなたの行動も、海へつながっている。”

「海のゴミの8割は、街から来ている」という事実を知っていますか?

海に囲まれた日本。海と生きてきた私たち。一方、現代人の生活は、海とのつながりを失い始めています。多くの人が「海に溢れるゴミ」を見たことがあるでしょう。しかし「海のゴミの8割が街から(陸から)来ていること」をほとんどの人は知りません。私たちの生活や行動が、実は、海へつながっているのです。今年の海の日(※)は、海に感謝の気持ちをもって、日本中のみんなと一緒に、目の前のゴミを拾ってみませんか?まずは「知る」こと。そして「拾う」こと。さらに「伝える」こと。日本中のみんなのゴミ拾いが「海」で1つにつながります。海でつながるゴミ拾い。

実施期間:2017/7/17(月祝)〜7/20(木)の4日間

ハッシュタグをつけてSNSに投稿しよう!

日本中のアクションが見える仕組み#ハッシュタグ。
ゴミを拾ったら、ハッシュタグ[#海と日本][#海をキレイに][#海の日]をつけてSNSに投稿しよう!
以下のような写真とともにTwitter、Facebook、Instagram等に「#(半角シャープ=ハッシュタグ)」をつけてアップすれば、みんなの海へのアクションを確認できます。

  • 「7/17(月祝)〜7/20(木)、海でつながるゴミ拾い【海の日全国一斉アクション】」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=615" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. umigomizeroweek
  2. b-mp4-image-1
  3. IMG_0002

Pickup

  1. DSCF1844
    【コラボ企画】「海と日本PROJECT」とのコラボ料理が…

    3方を海に囲まれた青森県には、海の幸を使った様々なお料理があることでも有名です。今回はなんと「海と日…

  2. 74909811_551407458765680_7789025175294443520_n
    【コラボ企画】捨てられるはずだった野菜から生まれた「おや…

    突然ですが、みなさんは「おやさいクレヨン」をご存知でしょうか?収穫の際に捨てられてしまうような野菜。…

  3. DSCF1580
    【海と雑貨】青森の海が感じられる小物がいっぱいの小さな雑…

    今回お邪魔させていただきましたのは、青森市の桜川地区にございます、小さな雑貨屋さん「miageru.…

  4. DSCF1532
    【海を感じる革製品】青森市の「アトリエCANOE」で「革…

    今回ご紹介させていだきますのは、青森市の桜川地区にあります革製品のお店「アトリエCANOE」さん。2…

  5. 1
    【海で撮影する記念写真】青森を拠点に活動するフリーカメラ…

    「〜日常に寄り添う写真を〜」をコンセプトに掲げ、青森を中心に活動をされているフリーカメラマンの「成田…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP