レポート

あぁ尻屋崎 〜アヴェとバイクと、親子の時間〜

DSCF0801

「本州の最果て」とも呼ばれる、青森県東通村尻屋崎。

青森県の中でも「私が特に好きな海スポット」と思っている地で、毎年1度は足を運んでおります。

■いつも変わらぬ尻屋崎

尻屋崎。生まれて初めてこの地を訪れたのは、小学3、4年生の頃だったと思います。

親と共に車でやって来て、地図を見て「ここから先はもう、海しかない」と教えてもらいました。

まるで、世界の果てまでやって来たような、そんな誇らしい気分になりました。

それから早25年ほど。

18歳でオートバイに乗り始め、一番最初に「ロングツーリングをしたい」と思いたって向かったのが、やはりこの尻屋崎でした。

本州最果ての海は、いつも、どこか異国離れした光景のような。

それでいて、いつも変わらないで「おかえり」と待っていてくれるような。そんな時間が流れてます。

■そして、アヴェさんに出会った

 そしてやって来た、2021年秋の尻屋崎。

海を眺める一人の男性と出会いました。

彼の名前は「アヴェマナヴさん」

むつ市在住のアヴェさんは、インターネットショップで海産物などを販売する「阿部商店」を営むお方です。

前からTwitterの方でやり取りをさせていただき、何度か「海と日本PROJECT in 青森県」の記事にもご登場いただきました。

実際にお会いしたのはこの日が初めて。

アヴェさん「新型コロナウイルスに、8月の豪雨被害に、下北半島の経済、観光もまた、非常に厳しい状況が続いてます。なんとか地元を盛り上げる活動がしたいですね」

そんなことを話しながら海を眺めるアヴェさん。

海に関わり、海と共に生きる彼にとってもまた、この下北半島はかけがえのない場所なのです。

■海を楽しむ、親子の時間

そしてこの日は、私の妻と息子も一緒に遊びに来てました。

赤ちゃんの頃から遊びにきている尻屋崎。周りにあまり人も居なくて、息子もたくさん走り回れる場所です。

岩の隙間に何か、面白い物を見つけたのか? それとも、カニやヤドカリなんかを見つけたのか?

子供にとって、海はまるで先生のように、優しく色々な経験をさせてくれる場所です。

もし息子が将来、この尻屋崎を「お父さん、お母さんと一緒に遊びに行った場所」と思い出して、一人で来ることがあれば。

その時にも、変わらないこの海が、ここにあればいいなと思いました。

そしてこの日は「寒立馬(かんだちめ)」は、ずいぶんと遠くにぽっつりと見えるくらいで、海のそばには居ませんでした。

ちょっと寂しかったですが、元気でよかった。

そして海から戻ると、そこにアヴェさんの姿はもうありませんでした。

バイクだけを残して、颯爽と消えたアヴェさん。

「アヴェさん、またいつか、ここで」

アヴェさんが置いていった「私のバイク」を眺めながら、そう思いました。

イベント名あぁ尻屋崎 〜アヴェとバイクと、親子の時間〜
  • 「あぁ尻屋崎 〜アヴェとバイクと、親子の時間〜」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=4402" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. FS-75508_i1
  2. IMG_3733
  3. DSCF9174
  4. DSCF0704
  5. DSCF0640
  6. R0010421

Pickup

  1. FS-75508_i1
    【津軽びいどろファン必見!】“青森の海”をイメージして作…

    青森県内だけにとどまらず、もはや全国的に人気のある津軽びいどろ。皆さんの周りにも、ファンだよ~、集め…

  2. IMG_3733
    10月23日「八戸前沖さば魅力発見!」を開催しました!

    海と日本プロジェクトin青森県実行委員会は、2021年10月23日(土)に、子どもたちに八戸の海・八…

  3. dav
    心を浄化したいときおススメ!八戸近隣絶景スポット

    Uターンして5年目、地元での暮らしにもすっかり慣れて、青森暮らしを満喫しております。とはいえ、毎日頑…

  4. ajigasawa25
    鯵ヶ沢で、のんびり海を眺めながら”夫婦デート”♡

    ある日の土曜日、私達夫婦2人きりの休日。風がそよそよと気持ちいい。天気は晴れ。空は青い。ふと、「夫婦…

  5. J35A2630
    ドローンで水産資源を守れ

    ホタテやナマコなどの水揚げが盛んなむつ市川内町。過去には密漁や貨物船の侵入によってホタテ養殖施設…

海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP