レポート

【海ゴミゼロねぶたも出陣】「心に灯(とも)せ ねぶた魂」が青い海公園で開催されました

240820719_4133564363430109_6405203346216457952_n

長引く新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念されることから、今年も「青森ねぶた祭り」の開催が中止となってしまいました。

青森市民にとっての「青森ねぶた祭り」は、まさに「短くて熱い夏」であり「誇り」でもあります。

この夏の伝統を絶やさぬよう、今年は「青森ねぶた祭り代替イベント」が「青い海公園」で開催されました!!

■青い海公園に集うねぶた

「まさか、2年連続で、ねぶた祭りが中止だなんて」

そう誰もが口にするほど、この新型コロナウイルスによる影響は大きいものでした。

しかし、歴史のある祭りを絶やしたくない、後世に伝えたい。

そんな思いから開催された今回の代替イベントは「心に灯(とも)せ ねぶた魂」と名付けられ、8月27日に1日限定で開催されました。

会場となった「青い森公園」では、この日は関係者のみが集い「無観客」でのイベント開催となりました。

祭りはリモートで生配信され、多くの市民は自宅などで祭りの模様を楽しむことになりました。

この日のイベントに参加したのは、今年度に新たに制作された大型ねぶた9台。

残念ながら例年通りのねぶた祭りのように、市街地を練り歩くことは叶いませんでしたが、しっかりとその勇姿を発表できる場が整いました。

そして、昨年度に「ねぶた師支援クラウドファンディング」で作られた「特別ねぶた」も1台運行されたそうです。

■「海ゴミゼロねぶた」も出陣!

「学校法人 青森山田学園」の「前ねぶた」として製作された「海ゴミゼロねぶた」の姿も、会場内で見ることができました。

2019年度に製作された「海ゴミゼロねぶた」は青森ねぶた祭りの会場を練り歩きながら「あおもりの海をキレイに!」というスローガンを掲げながら、沿道の人々を楽しませてくれました。

今年は「あおもりの海を大切に より美しく」をスローガンに、このイベントに参加することになりました。

■代替イベントスタート!

夜になり、ついに代替イベントが開始され、ねぶた囃子が青い海公園の中に響き始めました。

大型ねぶたにも灯りがともり、会場内をゆっくりと動き始めました。

実際に参加された関係者の方からは「春からずっと製作してきたねぶたに火が入り動いた姿を見て、涙が流れた」という声も聞こえてきました。

「海ゴミゼロねぶた」にも灯りがともりました。

今年のねぶたはゴミ拾い用の袋と、ゴミ拾い用の道具(青森ではデレキなどと呼ぶ物)を持った、実にユニークな姿をしてました。

時間が進むにつれ、大型ねぶたを運行するみなさんにも力が入ってきました。

「らっせらー!らっせらー!」という掛け声が、会場に響き渡ります。

■今こそ伝えたい「ねぶた魂」

約1000年の歴史があるとも言われる、日本を代表する火祭りの一つ「青森ねぶた祭り」

もはや誰が始めたのかわからない、諸説のあるこの祭り。

その長い長い歴史の中で築き上げられてきた、青森市民の「ねぶたを愛する心」「郷土を思う心」「伝統を次へ繋げる心」がしっかりと込められた、この代替イベント。

未曾有の疫病にも負けない人々の魂は、まさにこの「青森ねぶた祭り」に宿っているのだなと感じられました。

もう秋風が感じられた8月末の青い海公園で開催された代替イベント「心に灯(とも)せ ねぶた魂」

きっと多くの人々の心に「今年のねぶた祭り」として焼きついたことだと思います。

写真提供:牧野 俊之 氏(青森大学  職員)

「青森山田学園」のカメラマンとして、本イベントに参加された牧野さん。迫力のあるお写真を本当にありがとうございました!!

イベント名【海ゴミゼロねぶたも出陣】「心に灯(とも)せ ねぶた魂」が青い海公園で開催されました
  • 「【海ゴミゼロねぶたも出陣】「心に灯(とも)せ ねぶた魂」が青い海公園で開催されました」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/article/?p=4130" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. DSCF0640
  2. DSCF0801
  3. R0010421
  4. dav
  5. ichie1-1
  6. kousaku31

Pickup

  1. DSCF0640
    【女子旅】海の温泉街、魅力再発見〜青森市 浅虫温泉地区〜…

    多くの青森市民にとっては、海に面した温泉街「浅虫温泉地区」は、幼い頃からの見慣れた街並みです。でも、…

  2. DSCF0801
    あぁ尻屋崎 〜アヴェとバイクと、親子の時間〜

    「本州の最果て」とも呼ばれる、青森県東通村尻屋崎。青森県の中でも「私が特に好きな海スポット」と思って…

  3. R0010421
    【暮れていく陽を眺める時間】野辺地町 常夜燈公園

    青森県に住んでいると、常に身近にあるような、海辺の光景。その日常の中に、新たな発見があるかもしれませ…

  4. ajigasawa25
    鯵ヶ沢で、のんびり海を眺めながら”夫婦デート”♡

    ある日の土曜日、私達夫婦2人きりの休日。風がそよそよと気持ちいい。天気は晴れ。空は青い。ふと、「夫婦…

  5. スクリーンショット 2021-09-12 14.05.28
    海も近く、気持ちのよい林間サイト「三厩やすらぎ公園」

    まだ肌寒かった春先の頃。少しだけ早いかな?と思いつつ、一泊でソロキャンプを楽しみたくなり、陸奥湾沿い…

海と日本PROJECT in 青森県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aomori.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aomori.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 青森県</a></iframe><script src="https://aomori.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP